金貨と購入方法について

金貨と購入方法と種類について

金貨と購入方法について

17年10月02日

未分類

金貨と購入方法について はコメントを受け付けていません。


金の現物取引には、金地金(インゴット)と各国政府が発行する地金型金貨の2種類あります。金地金は、貯蔵しやすい形状をしています。地金型金貨は、金地金の時価に換算した額に、少額の上乗せ金(プレミアム)を加算した額で取引される、投資用に発行されている金貨の一種です。近年の地金型金貨には、一般的に通貨としての額面表示と共に含有する金の表示が刻まれています。額面は金貨の価値と比べて極めて低く設定されています。

地金型金貨代表的な地金型金貨は、南アフリカ共和国のクルーガーランド金貨、カナダのメイプルリーフ金貨、中華人民共和国のパンダ金貨、オーストラリアのカンガルー金貨、アメリカ合衆国のイーグル金貨、イギリスのブリタニア金貨、オーストリアのウィーン金貨、アメリカ合衆国の等があります。また、19世紀 ヨーロッパの金本位制時代に流通していた古金貨も地金型金貨に含める場合もあります。ナポレオン金貨やソブリン金貨などです。

地金型金貨はこれらを専門に取り扱っている会社を通じて購入することができます。ネットで検索すると取扱業者を調べることができます。主な取扱金貨は、各国政府が発行する金貨で、オーストラリア政府が発行するカンガルー金貨、オーストリア政府が発行するウィーン金貨、カナダ政府が発行するメイプルリーフ金貨です。いずれも純度:99.99%で、1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4つタイプです。1オンスは約31.1035gです。